読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy!~札幌在住アフィリエイターのメモ~

札幌在住の専業アフィリエイターのただの日記です。気になったこと、疑問に思ったことをつらつらとメモしています。

脱アフィリ・脱Twitter。これからの夢のために。

どうも、Kevinです。

最近、色々と考えていることがあります。

まああれですよ。

モヤモヤしているってやつ。

何だかよくわからないけれど、色々と考えていることをメモっておこうと思います。

自分の手法について

これはね、変える必要が無いと思うんですよ。

でも、このやり方に否定的な方が多いのも事実です。

私は『とにかく記事を書け』ってのは正しいと思っています。

また、『好きなことを書け』ってのも正しい。

あれこれSEOだのキーワードだの悩まないで記事を書いてサイトを作り上げる。

それが私のスタンスです。

しかし、このやり方では他の人はまず上手くいきません。

これって私独自のやり方なんだと最近思いました。

だからアフィリエイターの多くの方が理解不能なんだなって。

だって、多くの場合、

  • そのジャンルについて知るためのリサーチ
  • ペルソナ設定
  • キーワードチェック
  • 記事の土台作り
  • 外注さんへ発注
  • 修正しつつ記事を上げる
  • 内部リンク・外部リンクの構築
  • etc…

これがスタンダードなんでしょうね、きっと。

しかし、私の場合はと言うと、

  • そのジャンルについて知るためのリサーチ
  • 記事書き(自分)
  • リタッチ・修正
  • 内部リンクの構築

これだけです。

今のジャンルなら、『そのジャンルについて知るためのリサーチ』はほとんど必要ありません。

ペルソナとかキーワードチェックとか、そんなのやってません。

記事を書くとき考えるのは、やってきたユーザーが何を知りたいかと言うこと。

だから、それについて記事を書くとすると、必然的にタイトルが決まってしまいます。

きっとこういうキーワードで検索してくるはずって言うのがすでにタイトルに含まれているのだと思います。

ゆえに全然人が来ない記事もあるんです。

それが無駄だとは思っていません。

どうしても伝えたい事なら内部リンクで回遊を狙いますし、回遊するならタイトルが悪いから別のに変更しますし。

その結果、閲覧数が多いのに外部から来た人が極端に少ない記事がいくつかあります。

まあ、SEOとしては失敗ですし、上げることも出来ないからどうしようも無いんですけどね。

来た人を納得させることが出来るのは何も検索エンジンから直でやってきた場合に限らないんです。

あ、もうやめとこ。

今年の目標について

これ、先日記事にしました。

 

kevin.hatenablog.jp

 でも、書き切れていない。

要は

  • 組織化
  • 他ジャンルへの展開
  • サシ飲み
  • 息子に誇れるように

です。

大きな目標は、『脱アフィリ』。

100%アフィリエイトの現状から脱するためのステップです。

アフィリエイターの中にはアフィリエイトをステップとして別事業を展開する方もいらっしゃいます。

考えが変わったのは数か月前から。

ふと思っただけだったのですが、これが意外と出来そうなんです。

悠々自適な生活も良いですが、やっぱりもう少し仕事をしないとね。

今後の活動について

最近は脱アフィリを叶えるべく、色々と動き回っています。

行く先々で必ず誰かが待っていてくれる。

これはホントに良い人間関係を持ったなって思っています。

私は本来短気ですぐイラッとしてしまうような性格です。

最近はTLを見ているとイライラしてくることもあり、必要の無いことをつい呟いてしまったりもしてしまいます。

不快であればブロックしていただければと思います。

ですが、もうTwitterではアフィリに関してほとんど呟くことは無いと思いますので、ご安心ください。

リア充ぶりだけは呟くかもしれませんw

活動の場は既にリアルにあります。

仕事時間もできるだけ多く取りたいですしね。

そのために会いたい人には会いに行くスタンスでやっていこうと思っております。

次に鍵を外して呟くとしたら、1000万円行ったぞーーとかですかね。

自分の手法がホワイトロングテールSEOじゃない可能性があるって話。

昨日ですが、自分の手法に関してちょっと気が付いた部分があったのでメモしたいと思います。

私のアフィリエイト手法は、ホワイトロングテールSEOです。

大量の記事を投入し、ロングテールで集客する。

自己リンクは一切付けません。

例えそれが会社HPからの紹介だったとしても、絶対に付けません。

サーバーもそのサイト専用。

よって自分のアフィリエイター活動の中では完全に分離されている状態です。

まとめると、最近は以下のような運営方法となります。

  • 2~3日に1記事ペースで更新
  • 文字数は最近はあまり気にしていない(平均で1500~2000くらいが多い)
  • 自己リンク無し。
  • サチコでリンクは毎日チェック、怪しいものは全てブロック。
  • キーワード選定無し(ターゲットキーワードでサイトの強さは測ってる)
  • ライバルサイトのチェックもしていない。
  • 直感。
  • 運。

つまるところ、記事を更新しているだけってやつですね。

外注は使ったことが無いため、記事のニュアンスなどは崩れることがありません。

でもこれでロングテールを狙うことが出来るのか?

出来てると思っていたんです。。

と言うか、多分このジャンルに関しては熟知している方だと思うので、大体わかっちゃうってのもあるのかも知れません。

むしろ最近は外部よりも内部回遊で記事に到達する方が多いため、別に気にしていないと言うのもあるのですが。

で、私は今まで直感で集客していると思っていたのですが、以上の考察より、実は違うことが判明しました。

気が付くのが遅いんですよね。。

基本的にアナリティクスもリアルタイムサマリーとユーザーサマリーしか見ないので、あまり細かいキーワードをチェックしていなかったんです。

それでも1日に2000ものキーワードで集客できているようなので、一概にロングテールではないとは言い難い部分はあるのですが。

何が言いたいのか。

説明慣れしていないので難しいのですが、私は恐らくビッグキーワードで多くの人を取り込んでいるようなんです。

単体、若しくは2語のキーワード。

つまり、『ビッグ(ミドル)キーワード狙いのホワイトロングSEO』だったってことです。

そもそも、よく考えると基準にしているターゲットキーワードって、単体とか2語のビッグです。

人によってはミドルなのかも知れませんが、上がればかなりの集客が見込めるからビッグと言っています。

結果的にそこめがけて記事を量産していたと言うことになります。

ビッグキーワード狙いのホワイトロングテールSEOと言う矛盾。

ホワイトロングテールSEOって、もっと違う方法なんだと思います。

何せキーワード選定しない地点で出来るわけが無いですからね。。

だからきっと札幌の某アフィリエイターと意見が食い違う部分があるんだと昨日思いましたw

と言うことはですよ、しっかりキーワード選定を行って記事を書けば、PV数は劇的に上がることになります。

つまり、もう天井かなと思っていたメインサイトも、まだまだ収益が伸びる可能性が出てきた、と言うことですよね。

この手法を使っているから、私が金融に手を出しても上手くいくはずがありません。

だって、結果的にビッグを狙っていることになりますからね。

いや、これで上手くいったとしたら文句無しですよね。

アフィリエイトを始めてもう少しで4年目に突入します。

独立して3年目になろうとしています。

こんなことに今更気が付くようなレベルなので、そりゃあ人には上手く説明できないわけだわ。。

いや、私だってね、初心者向けの記事を幾度となく書こうと思ったんですよ。

でも、うまくいかなかったから全部下書き状態になっています。

その数、おおよそ20記事。

でも、今更公開する必要もないかなって思っています。

と言うのも、周りには私よりも遥かに素晴らしいアフィリエイターが存在しているからです。

自分の手法はまだ未完成ですし、今後これで上手くいくようなら誰も持っていない武器を手に入れたようなものです。

どんどん磨いて行こうと思います。

【続編】広告主にサイトをパクられた件に付いて、回答をいただきました。

どうも、Kevinです。

先日の問題、記事にしました。

 

kevin.hatenablog.jp

で、連休明けの今日、朝イチでASPに連絡しました。

…と言うよりも、朝7時にメールが来ていました。

確認したところ、どうやらアフィリエイト用の、何かしらのテストをしていたと言うことです。

悪意は無く、また広告代理店とは別のシステム業者が作成したとのことです。

ですが、私のもとに届いたメールでは、たったこれだけです。

ここでちょっと疑問に思った方も多いと思いますが、

「テスト」ってなんやねん?

そうです、肝心な内容が抜けています。

私的にはコピペや記事の盗用は重大事項です。

ゆえに、テストしただけでは済まされないのです。

そこで、より深く回答を求めたところ、要するに以下のようなことだそうです。

 

  • アフィリエイト用のSEOのテスト(つまりお試しサイト)をしたかった。
  • 悪意は無く、決して邪魔をするつもりはなかった。
  • サイトもランダムに選んでいたが、たまたま私のサイトが選ばれた。
  • 今回の件を受け、即刻サイトは閉鎖。
  • 謝罪の言葉があった。

 

私が予想通りと思ったのは、悪意が無く、何らかの理由があってコピペしたこと。

そしてこのクライアントは海外の業者であるため、日本の検索エンジンの事情がよくわかっていなかったこと。

この2点を考えていました。

つまり、何らかの理由と言うのはSEOのテストを行うためであり、そのことが私のサイトに影響を与えるとはこれっぽっちも思っていなかったということです。

むしろ見つかるとは思っていなかったし、見つかっても指摘されることは無いと思っていたのでしょう。

ですが、よく考えたらシステム系の業者がそんなことすら知らないとは思えないので、ただ単に考えが甘かっただけなのではないかと思います。

 

今回の事例では、日本と海外の考え方の相違が起こしたことだと考えています。

決して検索エンジンで上位表示されて儲けようなんてことは思っておらず、純粋にSEOの何かを試してみたかったようです。

 

例え悪意があったとしても、今回のような事例ではまずは落ち着いて沈着冷静に考える必要があると思います。

慌てて相手に反撃するのではなく、まずはASPの担当者と話をしてみる必要があります。

まあ、よく考えたらおかしな話ですよ。

特単交渉もしていたし、向こうから特単の提示だってあったのに、悪意があるとは思えないですもん。

それに堂々と会社のサーバーを使っている辺り、何かしらの理由があるのかなって思いますよね。

ま、とりあえずこれで一件落着です。

悪意がない以上、今後もこのジャンルを伸ばすことを考えていこうと思います。

広告主にサイトをパクられたって話。

どうも、Kevinです。

私はサチコで頻繁にリンクチェックしているのですが、ちょっとでも良からぬサイトからのリンクがあった場合、即否認ツールを使用するようにしています。

リンクには気を付けているのですが、今朝早く、怪しいリンクを見つけてしまいました。

状況説明

チェックしたのはサブサイト。

最近ガンガン伸びているサイトで、発生報酬は既に80万円程度になっています。

当然主力のサイトなので、リンクチェックは欠かせません。

で、わずかに1リンクだけですが、新しいリンクを発見したので、さっそくサイトチェック。

すると、どこかで見たことがある記事が…

…って、それ、自分のサイトじゃんww

チェックしたところ、そのサイトはインデックスが50近く、サイト内の記事のすべてが私のサイトからのコピペでした。

作られたのは昨年の12月中旬ころ。

それ以来更新された形跡はありません。

画像も直リンクっぽいので、一応警告画像を差し替えたのですが、切り替わりませんでしたね。

そこで、SEOチェキでチェックしてみることに。

すると、使用しているサーバーはIPアドレスそのもの。

…ん?

これは香ばしい香りが…

Whois情報をチェックすると、信じられないことに、何とクライアントでしたw

このクライアントは、広告代理店として複数の案件を取り扱っている会社です。

それをASPに任せている、言わば直契約ではない案件です。

つまり、こんな感じですね。

f:id:marble-kevin:20170108092610p:plain

広告主は代理店に一任していますので、よくわかっていないはずです。

海外の広告主のため、日本のアフィリエイト事情にも詳しくないようです。

一方、広告代理店は、ワールドワイドに会社運営をしている企業です。

この流れはよくあることで、中間マージンを取られるため、基本的にはあまり報酬単価が高くないんです。

コピペされた記事はサイト全体の25%程度。

ですが、いずれも重要ページです。

そして、過去にASPの担当者からこんな話を聞きました。

『複数の広告主をひとまとめで取り扱っているものの、それぞれ予算が決まっているため大した儲けが出ないのがこの代理店』

ああ、なるほど。

つまりですよ、あわよくばそのサイトを上位表示させ、広告費の節約を希望されているとか。。

原因について

考えられる原因は、いったい何なのか、よくわかりませんが、推測してみると以下のようになります。

  1. 広告費の削減のため。
  2. うちのサイトが売れすぎて、予算が追い付かない。
  3. 上位に居て欲しくない。

…わからんわ。

ただこのジャンル、意外とニッチなので、強烈なサイトが現れないことから切実な思いがある気がするため、一応警告画像は取り下げ、ASPの対応を待つことにします。

そして原因がよくわからない理由の一つが、アフィリエイトリンクがそのままであることです。

このサイト、ある程度上がったらうちに報酬が入るんですけど…?

貼り換える予定なのかな…?

ただ、長期化するとSEOにおいてデメリットとなる可能性もあるため、できるだけ早急に対応してもらえるようにアプローチしてみようと思います。

一応やった対処

まあ、スタンダードなプランです。

これから魚拓を取って、無いことにされない様にしておこうと思います。

サイト丸パクリと言うよりも、テンプレが別であること、数記事にとどまっていることなどから、これから色々なサイトから摂取するつもりなのかも知れません。

また、海外であることから、最近のキュレーションメディア問題についてはあまり認知していない感じがします。

取りあえず、3連休の真ん中。

ASPの対応を待ちつつ、これがどうなったのかを後述したいと思います。

サブサイト統合。手順や理由を忘れそうだからメモしておく。

Kevinでございます。

どういうわけか、毎日更新しています。

今回は放置しており、順位が下がってきているサイトを統合しようと思います。

放置サイトで下がらないならいいですが、ライバルもどんどん強くなっていきます。

それは必然ですので、どうしても順位が下降していくんですよね。

収益も減少傾向にあるため、その先を見据えてチャレンジしてみました。

統合したサイトの収益など

  • サイトA…月収3~5万円、セッション数150~200程度。元々メインサイト(ペナでやられた後、1年後に解除、そのまま放置)で、更新再開すればいつかまたある程度復活する可能性を秘めている。
  • サイトB…月収1~2万円、セッション数150~200程度。旧メインサイトが飛んだ時に、現メインサイトと同時に作成。日本語ドメイン。記事数はこちらの方が多いのに、現メインサイトに負けたためずっと放置。

A、Bは同一ジャンルにもかかわらず、なぜか収益に差がある。

今回はサイトAにサイトBを統合してみた。

なお、サイトAは300記事程度だが、サイトBには約600記事入っている。

若干ボリュームがあるが、気にしないことにする。

統合した理由

  • サイトBの力をサイトAに。
  • どちらも同じようなパワーだったため、検索エンジン1ページ内に同時に表示されているケースが多々あったが、最近、サイトBのランクがどんどん落ちてきており、もうそろそろ寿命かなと感じたため。
  • 統合後のサイトAが強くなれば、3本柱となるため。

なお、統合したからと言ってサイトが本当に強くなるかどうかは未知数。

なので、コンテンツが多いけど収益が低いサイトBをサイトAに統合しようと思ったわけ。

統合手順

1. サイトAのSSL化。

どのみちSSL化はする予定なので、先にやっておいてリダイレクトの手間を省く。

エックスサーバーなので、無料でSSL化ができる。

2. httpsに変更されるのを待った後、設定にてURLをhttpsへ変更。

3. httpsへのリダイレクト。以下をサイトAの.htaccessの先頭に記載。

 

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://サイトA.com/$1 [R=301,L]

 

内部リンクなどの変更はインポートが終了してから行う。

4. サイトBのコンテンツを全てエクスポート。

5. サイトAにインポート。

6. プラグイン『Search Regex』を使ってインポートされた記事内のサイトBへのURL(内部リンク、画像URLなど)をサイトAに変更。

7. プラグイン『Search Regex』を使って内部リンク、画像リンクのすべてをhttpsへ変更する。ウィジェット内やメニューのカスタムリンク、スライダーなどのURLは変更できないため、手動で行う。

8. コンテンツをチェックし、一部移動できなかった画像は、この時に移動するか削除、または画像変更を行う。

9. チェック完了後、サイトBの.htaccessの先頭に以下を記載。

 

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://サイトA.com/$1 [R=301,L]

 

10. リダイレクトが出来ているかチェックして終了。

 

なお、サイトBは事前にチェックしておかないと、リダイレクト後はログインできなくなるので注意。

統合後の展望

2つともサーバーは別だけど、似たような内容であることから、もし万が一どちらのサイトも強くなってしまった場合、検索エンジンの占拠と言うことになってしまいます。

同一人物によるものと判断された場合、根こそぎやられる可能性も否定できません。

また、まだ誰も踏み入れていないニッチなロングテールでは、既にメインサイトを含めた複数のサイトの占拠が見られます。

わずか1%でも危険だと判断した場合は、それを修正しないといけません。

専業アフィリエイターは常に危険な橋を渡ることになりますので、回避することも必要だと考えています。

なお、統合後のサイトAに強くなる兆しが見られた場合、3本目の矢として別目線から攻めていこうと考えています。

また、もし失敗したとしても、サイトBの収益は月に数万円。

この損失で済むわけです。

失敗は確かに怖いですが、やらないとわからないこともあるはずです。

失敗や成功を体感し、それを糧に成長していくわけですね。

と言うワケで、今回は半分実験、半分は期待です。

今後の計画としては、もう1~2サイト(中度半端なサイト)を統合する予定です。

リダイレクトまみれになりますが、どこまで許されるのか。

統合したと判断された場合は恐らくスルーだと考えています。

統合後は内部リダイレクトも駆使する可能性があります。

そちらの検証もじっくり観察してみたい気がします。

2017年の目標など。

あけましておめでとうございます。

Kevinでございます。

2016年、多くの方と出会いました。

こんな私とcafeしたり飲み会に参加させていただいたりと、大変お世話になりました。

2017年、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

夜更かししているとすっかり朝。

なのでね、今年の目標なんてものをサクッと考えてみました。

とは言っても、きっと数か月すれば忘れてしまうことでしょう。

一応メモしますけど、私のことですから多分途中で変わってしまうかと思いますw

2017年の目標

組織化して会社経営を楽しむ。

私とお会いしたことがある方はご存知かと思いますが、法人化しているとはいえ一人社長です。

外注すら利用したことが無く、今までずっと一人で黙々と仕事をこなしてきました。

ですが、2016年、多くの方と出会い、色々なお話を聞かせていただきました。

その中で特にビビッと来たのが、「組織化」です。

外注ではなく、実際に人とチームとなり仕事をしてみたい。

会社としては、外注はあくまで会社の外の人間と言う扱いになります。

そうではなくて、会社のメンバーの一人として一緒に仕事をしてみたいと思うようになりました。

たしかに外注とは違い、社保などが発生したりとコスト面では不利かと思います。

ですが、それに勝るものが組織化にはあると思うんです。

そこに期待しつつ、自分が構想しているサイト作りをやっていきたいと考えております。

他ジャンルへの展開。

これは誰しもが思うところかと思います。

しかし、他ジャンルへの展開にはリスクが伴うことを昨年の夏ごろに実感しました。

同ジャンルの伸びしろを無視して他ジャンルに手を出してしまった結果、思った以上に売り上げが伸びなかったと言うのがあります。

一人で仕事をこなしている以上、どうしてもそうなってしまうのです。

今年は昨年5月から作成している新サイトを夏までに7桁に乗せ、人を雇う準備をしつつそのサイトを任せる体制を整えてからすぐに新ジャンルへ行けるような準備をしておこうと考えています。

まずは自分のジャンルを完全に制してから!

他の追随を許さないようなサイト作り、構想は既に見えています。

そこを会社のメンバーに任せられるようにやっていきたいと考えています。

サシ飲みの機会をたくさん作る。

これは今年の大きな目標です。

多くのアフィリエイターが集う場所も魅力的ですが、サシ飲みにはそこには無い大きな魅力があります。

ピンポイントで自分が聞いてみたいことを聞けるし、言いたいことを言うことができる。

聞かれても大人数の場では躊躇するようなことでもサシ飲みなら言うことができる。

信頼してこそのサシ飲みだと思いますので、初対面では当然難しいことだと思います。

既に出会っている方々をはじめ、これから出会うであろう方々とも積極的に交流していきたいと考えています。

こんな私でよろしければ、是非お誘いに乗っていただけるとありがたいです。

因みに、酒は一滴も飲めませんので、文字通り独り飲みになるかと思いますがw

 (酔った人にテンションを合わせることが出来る特技がありますw)

息子に誇れる立場になりたい。

私には可愛い一人息子がおります。

その息子に誇れるような立場になりたいんです。

一人社長は経費もあまりかからない今の立場でしたら、例え会社の収益だとしても基本的にほとんど全てのお金を独占できるわけです。

自分の場合、月にかかる本当に必要な経費は家賃と光熱水費、サイト維持費にほんの少しの雑費程度です。

つまり、それ以外は全て自分が独占できるわけです。

厳密に言うとダメなんですけど、残ったお金は来期のボーナスに入れてしまえばいいわけですので。

(役員賞与は事前に決めておけば問題無しなので。)

しかし、私はそれよりも息子が大きくなった時に、自慢できる立場になりたいのです。

お金を持っているだけでは全くもって自慢にはなりません。

そんなのただの成金です。

ですが、複数名の社員を統括している社長となれば、話は別です。

息子だけじゃなく、妻にとっても鼻が高いでしょうし。

次に私が手に入れたいものは、地位と名誉です。

お金も欲しいけど、男としてはそれに勝る魅力がそこにあるんです。

当然会社の外ではただのおっさん。

でも、誇れる立場の人間になれるのは一握りだけです。

これからの人生、私は誇りを持って生きていきたいと思っています。

それと同時に、息子にも誇れる立場にもなりたいですね。

でも、出世欲が強すぎて、出世しきったプライドだけが高いオヤジにはなりたくないので、その辺りは注意しないといけないですね。 

 

 

あ、これは自分が勝手に思っていることです!

そんなものよりお金が欲しいって思っている方も多いと思います。

実際にアフィリエイターの目標としては、お金は切っても切れないものです。

私も当然より高みを目指しますし、目標設定としては欠かせないと思います。

組織化するにはお金がかかります。

そのために1サイトを人に任せるための目標金額の設定はやっていかないとなって思っています。

 

と言うワケで、よくわからない記事になってしまいましたが、今年も皆様、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

【サイト作成日記】5月立ち上げのサイトの現在の収益と状況と今後の目標

f:id:marble-kevin:20110305164228j:plain

どうも、Kevinです。

北海道の大動脈、中山峠です。

冬です。

メッチャスベルヨ!

 

いやあ、すっかり大晦日。

アクセス激減、売り上げ減。

まあそれでもサブサイトがなぜか頑張ってくれているおかげで想定よりも減益は抑えられているのですが。

大晦日、今年の最後と言うことで、たまにはマジメに以前のブログでメモっていた新サイトの状況についてこちらにメモしておこうと思います。

参考になるかどうかはわかりませんが、あくまで個人的なメモってことで。

新サイトについて

新サイトについてまとめると、以下の通りです。

  • 5月2週目に立ち上げ。
  • 初めはゆったり文字数は2,000~5,000を目安に1日2~3記事更新。
  • 初めに主要となるページを作成、2番目に量産用の記事(1,500文字~)を投入。
  • キラーページは100記事を超えてから追加。
  • 6月までに150記事を投入、その後はゆったり更新。
  • 現在、280記事ほど。
  • キーワード選定無し。
  • 基本的に記事を更新して内部リンクを構築するSEO対策。
  • 中古ドメインからの被リンク数本あり。
  • サブサイトからの被リンク数本あり。

まあ、のらりくらりとTake it easyで更新していたわけです。

現在のメインサイトを作成した時のように切羽詰まっていたわけではありませんので、それほど急いでいないのが現状です。

最近の更新状況

多くても1日3記事、時には更新していない日もあります。

文字数に関してはあまり気にしておらず、少ない記事では500文字程度でストップすることもあります。

平均すると、1,500~2,000文字くらいかなと思います。

12月はおおよそ30記事の追加です。

キーワード選定はしておりませんが、ターゲットキーワードでの上位進出を狙っています。

つまり、ピンポイントである記事を上位に行くような狙い方ではなく、全体的に上がってくれることを考えて更新していることになります。

キーワード選定をしないと言うことは、じゃあ何を見ればいいのさ?ってなりますよね。

答えはカンタンです。

勘。

自分のジャンル内において、ユーザーが何を求めているのかを探るわけです。

つまり、キーワードをターゲットにするのではなく、ユーザーをターゲットにするわけです。

う~~ん、説明がしにくいですね。。

この辺りは数をこなした結果、直感的な何かが働いていると思った方が良いかも知れません。

ターゲットキーワードの順位

5月からチェックしていますが、こんな感じです。

f:id:marble-kevin:20161231172722j:plain

現在、10位~20位圏内をうろうろしています。

たまに飛んだりしていますけど、実際は飛んでいないので(計測不良)、気にしていません。

あ、8月から11月中旬までのデータが無いのは、GRCを利用していたノートパソコンが壊れたからですw

この間の動きをグラフ化するとこんな感じになるので、まあ別にいいでしょ。

サイトのアクセス数

f:id:marble-kevin:20161231174102j:plain

正直言って、成長が遅めです。

ただ、繁忙期が過ぎ去った今でも右肩上がりなので、かなり成長しているなって言うのがわかります。

アクセス数に関しては予定の半分程度なので、現状ではまだまだだなって思ったり。

ページセッション数や時間もまだまだ。

アクセス数が上がってくれば、この辺りは改善されるのではないかと思いますが。

3月までにはセッション数1,500/日を目指したいところです。

成長が遅かったのには理由があります。

それは、他のサイトの記事を大量に更新していたこと。

夏場はこちらが疎かになってしまっていたので、それが原因ではないかと考えています。

この辺りが外注を利用せず、一人で仕事をしているデメリットだと思います。

サイトの収益

グラフにしてみました。

f:id:marble-kevin:20161231174828j:plain

サイトを立ち上げてから2か月間は無収入です。

これは私が手掛けたサイトの中でも最も遅いレベル。

今回は計画的に更新していたので、今までと違ったスタイルだったのが裏目に出てしまったのかなと思います。

12月30日現在で、104,801円となっていますが、計測できていないASPや売り上げもありますので、実際には120,000円程度は行っているんじゃないかなと思います。

約半年で10万円を超えましたが、メインサイトは半年で50万円を突破していたことを考えると成長は遅め。

先ほども述べた通り、あの時は更新しないと死んでしまうので、必死さがモノを言ったのだと思います。

このサイトの今後の目標として

このサイトは、今年の夏ごろまでには100万円の大台に乗せたいと考えています。

その理由として、

  • スタッフを雇い、その給料と会社の経費を賄うためのサイトだから。
  • スタッフでチームを組み、自分の手を離れたところで成長させたいから。
  • 別ジャンルへの展開の足掛かりにしたいから。

つまり、私から手が離れた状態でも収益を上げることができる仕組みを構築したいんです。

きっと一人でやった方が自分自身の儲けにつながりますが、それじゃ楽しくないですよね。

折角株式会社を立ち上げたのですから、スタッフを迎え入れて組織化し、会社経営も楽しみたいと思っています。

また、よりよい情報とコンテンツを作成するためには人の手を借りなければなりません。

それは、ライターとしてだけじゃなく、他の要素を絡んでいるんです。

スタッフにはライターよりも別のことを頑張って欲しい。

もちろん記事も作成してもらいますが、それよりも重要な要素があるわけですね。

あると言うか、私自身がそういう風に考えているんです。

積極的に外にも行ってもらいますし、このジャンルが好きな方に思いきり楽しみながら仕事をして欲しいと考えています。

私が構想しているこのサイトの行きつく先は、誰もやったことが無いことではないかと思います。

いや、やっている人ももしかしたらいるかも知れません(検索エンジンをチェックすることも無いのでわからないですw)。

経費をかけてプラスになるかどうかはやってみないことには判りません。

メインサイトは経費がほとんどかかっていませんが、このサイトにはちょっとお金をかけてみようかなと思っています。