読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy!~札幌在住アフィリエイターのメモ~

札幌在住の専業アフィリエイターのただの日記です。気になったこと、疑問に思ったことをつらつらとメモしています。

たまには成果報告なんかを行ってみたいと思う。4月の成績と今後

どうも、Kevinです。

すっかり春ですね。

と言うことは、もうGW。

あ、もう終わりか。

アフィリエイターには休みはありません。

なぜなら、毎日が休み見たいものだからですw

自分のペースでお仕事ができるから、結果的にそうだと私は思っています。

 

さて、私はあまり成果報告というものはあまりやったことがありませんが、たまにはやってみようと思います。

4月の成果

確定報酬:3,732,894円

発生報酬:3,571,352円

伸びると思われた4月でしたが、発生報酬では3月よりもかなり下がってしまいました。

今のところ、連休中と言うこともあって売り上げが下がっていますが、悲観するような下がり方ではありません。

発生報酬は100,000円/日以上をキープし続けているので、GW明けの爆発に期待です。

今月は上半期の最高収益になり得る月なので、今後伸びて400万円を突破したいところですね。

今後、どうやったらこれ以上伸びるのかと言うと、これです。

  1. 新ジャンルの確立
  2. サブサイトの成長
  3. メインサイトの第三期爆発

まあ、つまりはとにかくやれよってことです。

ここ数日間はサーバー移転やらテンプレートの改変やらで時間を食ってしまい、コンテンツの追加が疎かになっています。

これでは売り上げが伸びるはずもありませんよね。

サーバーの移転で作業が制限されなくなれば。

サーバー移転するサイトがうまく成長してくれると良いのですが。

とりあえず、移動させたかったサイトのドメインのネームサーバを変更し、待機しています。

一日経過しましたが、未だにサイトが表示されてしまいます。

DNSが完全移行するまでは時間がかかるようですので、このまま待つしかありません。

しかし、PCではまだ表示されるものの、スマホではすでに切り替わってしまっているんですよね。

つまり、スマホ画面では新規ワードプレスのサイト画面、PCでは以前のサイト画面となっているわけです。

プラグインを使っていますので、PC側が変更されてくれないとどうにもなりません。

早く切り替わってくれないと、アクセス数が激減してしまいます。

まあ、果報は寝て待てですね。

5月のイベント

5月は後半にイベントが重なっています。

  • 5月27日 神戸ナイト参加
  • 5月28日 A8フェス参加

一応、29日まで大阪にいますが、29日はASPの方とお会いできたらと思っています。

と言うワケで、今回も家族同伴できません。。

1日だけならいいですけど、さすがに妻と息子を2日間も大阪で放置するのは酷ですよね。

てか、1日目は神戸ですし。

USJはまた今度ですね。

 

と言うワケで、成果報告でした。

今後は多分やらないと思いますが、万が一8ケタ到達した時にでまた考えてみたいと思います。

サーバー移転にDuplicatorで失敗、All-in-One WP Migrationでうまく行ったと言うお話。

こんばんは、Kevinです。

今回、さいぞうさんの何気ない一言を機にサーバーの分散を目指しているKevinでございます。

そもそも私は同ジャンルのサイトを複数運営しておりまして、爆発的に売り上げているのが一つ、中程度が一つ、少しなのが数個。

どれも同一ジャンルなのですが、今までは不安は無かったんですよね。

ですが、同一サーバーで同一ジャンルと言うのは危ないのかな、と思った次第であります。

そこで、実際にサーバー移転をやってみることにしましたが、プラグイン無しだとあまりに難しくて私にはできませんでした。

と言うことで、プラグインを探してみると、Duplicatorという便利なものがあるではありませんか。

早速使用し、参考になりそうなブログを拝見させていただきつつ実際にやってみることに。

いきなり更新中のサイトを使うのではなく、もうほとんど更新していない、アクセスも見込めないサイトを実験として使用することに。

サイトと言ってもブログなんですけどね、ワードプレス

で、そのブログ通りにやってみたところ、失敗。

どうやら使用するサーバーによってうまくいく、いかないと言うのがあるそうで、私は完全に失敗でした。

サイト内の120記事余りが消え、無に還ってしまいました。

そこで次はAll-in-One WP Migrationを試すことに。

これはDuplicatorで失敗した、不満を持っていたと言う方も絶賛したと言うプラグインらしく、私も使ってみることにしました。

ここでも本垢ではなく、サブサイトを使用することに。

記事数50程度、もう2年近く更新していないサイトで、2か月に1回ほど2,000円程度の成果が発生するサイトです。

これもワードプレスなのですが、今度はあっさり成功してしまいました。

因みに私が行ったのは、エックスサーバーからロリポップへというサーバー移転です。

ですが、どのサイトを見てもそうなのですが、ひとつ説明が抜けているんですよね。

まあ、ウェブ関連のお仕事をされている方には当然のことかもしれませんが、これです。

同一ドメインで別サーバーにプラグインを使ってお引越しをする場合、移転先のドメイン設定が完了した状態じゃないとサイトが表示されない。

と言うこと。

私はこれですっかりハマってしまいました。

まあ、当然と言えば当然だとは思いますが、私のようなシロウトだとわかんないんですよね。

これはロリポップの問題かもしれませんが、その辺り、わかりません。

そもそもドメインを移転してちょっとしたらワードプレスの初期画面に切り替わったため、そこでAll-in-One WP Migrationの設定を完了させて移転終了させてしまいましたが、これ自体すぐにできるとは限らないと思うんですよね。

ゆえに、移転先のサーバーのドメイン設定が完全に完了するまで待たなければならない、と言うことでしょうか。

だから移転実験をしたサイトが表示されたりされなかったりするんでしょうね。。

いずれにせよ、移転がうまく行ったのは確かなようですので、そのサンプルサイトのドメイン設定が終了した後にしっかりと表示されるかどうかをチェックしてから本垢に行った方が良さそうです。

引っ越し完了と思って旧サーバーのサイトを消した

これがまずかったですね。

残っていたら何か弊害がある!

と勝手に思い込んでいましたが、そもそもサーバーを移動しちゃっているのであるワケがありませんよね。。

ですので、手順はこんな感じで言ってみようと思います。

使用するのはAll-in-One WP Migrationです。

  1. All-in-One WP Migrationのインストール
  2. FILEを作成、エクスポート
  3. 新サーバーへドメイン登録
  4. ネームサーバの切り替え
  5. サーバー切り替え完了後、WordPressをインストール
  6. 新サイトでAll-in-One WP Migrationをインストール
  7. FILEをインポート
  8. 最終チェック

こちらのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

himalog.com

こちらの方が圧倒的に詳しく掲載されていますので、サーバー移転をしたいけれどなかなかできなくて困っていると言う方は参考にしてみると良いですよ^^

先輩アフィリエイターから教わった何でもない一般常識。突っ走りすぎて気が付かない私。

おはようございます、Kevinでございます。

またまた本日もこの時間…

私はいつになったらこの生活サイクルを修正することができるのでしょうか?

さて、つい先日、yugoさんと飲みに行きました。

(名前出しちゃってますがw)

そこで聞いた、何気ないこと。

前回もそうでしたね。

yugoさんがトイレに行っている間に私とさいぞうさんでステーキを全て平らげてしまった時のことです。

あの時も何気ない一言で、私のサイト運営に大きな影響を与えたわけです。

いや、影響ではなく、作用ですね。良い意味ですので。

そして今回。

今度はyugoさんの一言で私の考えが変わりそうなんですよね。

言っても影響ないので言っちゃいますが、簡単に言えばこんな感じ。

作業時間の効率化

に付いてです。

私は一人でやることにこだわり続け、そして現在新サイトも立ち上げることがなかなかできない状況です。

しかし、時間がかかり、なおかつ一から調べなければできないこと。

これは専門の方に任せてしまうと言うものです。

つまり、私の場合、サイトのカスタマイズに半日を費やすこともあるのですが、これが無くなるわけです。

その分サイト更新もできますし、苦労して調べた割には出来がイマイチ、なんてこともありますから、専門の人に任せてしまえばいいんですよね。

その時発生する報酬も、私の時給に換算すれば微々たるもの。

よって、この場合は作業の効率化を優先して自分は自分ができることをどんどん進めれば良いと言うワケですね。

いやあ、良いことを聞きました。

私は結構頑固者なので、自分のやりたいようにやるスタイルを崩したくは無いのですが、いざこれを言われて反論した時、「あれ?」って思ったんですよね。

いやあ、おかしいことを言っているな、俺。みたいな。

確かに自分で調べて自分の力で時間をかけてやったことは身に付くのですが、これは今やるべきことではないですよね?

私にはメインサイト5つ以上と言う大目標があるのです。

そのためには記事を更新しなければなりません。

それが一番の仕事なんですよね。

でも、サイトのカスタマイズをすることが私の一番の仕事ではありません。

カスタマイズはもはや自己満足の世界です。

それが身を結び、SEO的にめっちゃ強くなることは考えにくいです。

よって、収益に結び付きにくい事を優先してやるべきではないんです。

今はただ、良質な記事をどんどん追加し、ユーザーのために必要な知識を公開することこそが私の最も大切なお仕事です。

いやあ、何だかんだ毎回yugoさんにはお世話になっています。

この場を借りて、お礼申し上げます。

 

私が与えられる知識や情報は、彼はすでに持っています。

従って私と話をしても得られる知識や情報は微々たるもの。

私もただのほほんと仕事をするのではなく、有益な情報をアウトプットできるように知識を積み重ねていかなければなりませんね。

 

今回のお話は、コンテンツに直接関連することではありませんが、より成果を上げるためには必要な知識です。

片意地を貼って自分一人でやっていると、こうした常識がインプットできなくなってしまいます。

 

ひとりで8ケタというのはやってみたい境地ではありますが、それならそれで作業効率を良くするために方策を練ることが大切な要素ではないでしょうか。

 

…と言う、私のメモさ。

どうにも検索順位が上がらない…と思ったら、なるほどそういうことですか。。

どうも、Kevinです。

最近、私のメインサイトで準ビッグキーワードでず~~~~っと11位、若しくは15位以内をウロウロとしているページがあるんですよね。

これ、いくら記事を更新しても、いくら内部リンクを充実させても、いくらコンテンツの内容を変更しても変化無しなんです。

上にいるのは確かに強いサイトなのですが、ここまで上がらないわけがない、と最近思っているわけであります。

ほんと、ずーっと11位なんですよね。

たまに8位とかに上がることがあっても、それはほんの一瞬の出来事で、半日程度で元に戻ってしまいます。

そこで、色々と調べてみた結果、こんな記事を見つけました。

hinishi.com

これによると、『11位固定』という概念があるようなんです。

もう二年近く前の記事になるかと思いますので、きっと参考にされている方も居ると思いますが、私は全く知りませんでした。

でも、これで何となく少しだけスッキリしました。

と言うことは、私のコンテンツに似た内容のサイトが複数あって、それらにまだ負けている、と言うことになります。

更にいえば、このコンテンツは強化しなければこれ以上の順位変動は無い、と見ても良さそうです。

記事を大幅に変更するとか、タイトルをちょっと変えてみるとか、何らかの施策が必要となりそうですね。

じゃあ、何ができるのか?

私ができること、それは非常に単純明快です。

『コンテンツをより一層充実させる』

それだけですね。

このキーワードで上位掲載されることは、売り上げ的に言えば数十万単位で上がることを意味します。

それ故、絶対的に必要不可欠な条件なんですよね。

今まで試行錯誤してきたことが一気に結果となって表れてくれれば一番うれしいのですが、ここは勇気をもって改革すべきなのかな、とも思っています。

これからやることをダダダダっと書きなぐってみた。

私がこれからしなければならないこと。

ダダダダっと書き記していこうと思います。

メインサイトと同クラスのサイト作り

これはもう必須です。

一つのサイトで7ケタを余裕で稼いでしまうようなモンスターサイトをもう一つ、秋までに作成する。

実際に成果が出始めるのはまだ先かも知れませんが、3か月で作り上げてしまうような勢いで行ければいいさ。

新ジャンルの模索

二兎を追う者は一兎をも得ずですが、もう決めました。

始めます、新ジャンル。

ただ、リサーチにかなり日数を要することになることと思いますので、本格的に稼げるようになるのは1年以上先になるかも知れませんね。

取捨選択

更新しても結果が出ないサイトに見切りをつける。

数百記事ぶち込んでおけば、ある日突然上がってきたりもする可能性があることはわかっているので、その日まで寝かせておいてもよいかなと。

どんどんサイトを作り、結果が出たものを伸ばす感覚でやっていきたい。

そして、最初にやらなければいけない重要なこと。

それは、一番始めの『モンスターサイトをもう一つ』ってやつです。

現在、メインサイトが出している獲得報酬の半分でいい。

やがてメインサイトクラスの稼ぎになってくれれば。

それをもう一つ、作り上げることが私の一番の重要な仕事です。

年末までにメインサイトと言える50万円級のサイトを5つは構築したいですね。

独自ドメインとサブドメイン、そして無料ブログの考察。

やあ、Kevinです。

楽天銀行の秘密の質問を忘れてしまったこと、住所が変更になったことにより、しばらく口座にINすることができなくなってしまったKevinですが何か?

おかげさまで、口座内の数十万円が下せず(キャッシュカードを持っていない)、ちょっと困っています。

もう使わね。

 

さて、最近思うことが。

それは、

独自ドメインと無料ブログのどちらが強いのか?

と言うこと。

これは、言うまでも無く独自ドメインだろ!

と思うんですよね。

ですが、ここ最近それを覆す出来事が起きています。

例えば、私のメインサイト、とあるキーワードでしばらく3位~8位辺りをウロウロしていたのですが、1位はずっと無料ブログだったんですよね。

FC2だったかな?

ブログと言うか、無料ホームページでしょう、多分。

独自ドメインでかなり強くなった私のサイトが、何で記事数数十の無料サイトに負けるんだろうって思っていました。

きっと被リンクがたくさんついているに違いない…

…ん?

でも、これ多分無料サイトだよな…?

ちょっとまてよ…

そういえば、『クレジットカード』単体ビッグキーワードで1位になっていたブログってはてなだったような気が…

 

そこで私は今までの考えが違うと言うことに気付かされました。

 

そう、最近の傾向として、独自ドメイン・無料ブログ関係無しに強いサイトは強いってことです。

もっと言えば、強いページですね。

今までの考えだと、確か階層が下になればなるほどドメインパワーが弱くなっていく、と言うのが定説だったはずです。

ですが、最近は階層が上だろうが下だろうが、ドメインが長かろうが短かろうが、強いものは強いんですよね。

トータル的にトップページが強くなれば下層も強くなると言うのは基本変化無いと思うのですが、一つのページだけが強いと言う現象も起こりうるのではないかと思っています。

 

…てか、気が付くの、遅くね?

 

ひとりでやっていると、どうもこの辺りが疎くなってしまいますよね。。

サブドメインではどうなんだろう

はい、無料ブログがある程度使えるとわかった地点で、サブドメインの方も気になるところですよね。

ルレアの製作者であるマメボーwさんのSEOブログに代表されるように、サブドメインでもめっちゃ強いサイトって存在しているんです。

つまるところ、サブドメインだから弱いっていうイメージが払しょくされたことになります。

と言うことは、サブドメインもかなり使える!

と言うことになりますよね。

私はサブドメインのサイトは持っていませんが、今後新しいサイトを作成するときは、サブドメインを取得しても良いのではないかと思っちゃいます。

 

何かすいません、全然気が付かなくて。

でも、どうなんでしょう?

皆さんは気が付いているのでしょうか?

SEOに関しては一歩遅い私ですので、今後も世間一般的にはわかりきっていることでもメモしていく必要がありますよね。

 

あ、これはあくまで私が体感的に思ったこと、想定したことをメモしているにすぎません。

従いまして、本当にこの考えが正しいかどうかはまた別のお話。

自己リンク論について、今までの自分の考えがブレるところだったからうまく取り入れることを考えてみた。

おはようございま~~~~~~す!!!

Kevinでございます!

いやあ、息子の体調も良くなってきましたし、やっと私も休めるかと思いきや、もはや完全に朝寝るスタイルが確立されてしまって…

 

さて、昨日は息子を連れて総合病院に行ったり、タイヤ交換に行ったり、動けない妻と息子のためにお買い物に行ったりと、作業する時間が取れなかったのですが、その合間を縫ってtwitterをチェックしたところ、副長さんがこんな記事をツイートしていました。

そしてこのブログの記事をチェックしてみましたよ!

すると、私が考えている正反対のことが書かれているじゃありませんか!

 

…いやあ、薄々気が付いてはいたんですが…

とても素晴らしい記事だったので、じっくりと読んでみました。

つまるところ、リンクは重要だってお話。

自己リンクね。

以前、私はホワイトな自己リンクって存在するってお話をしたことがあります。

 

kevin.hatenablog.jp

あ、前回の記事でした。

もっと前の記事でも書いたことがあった気がしましたが、まあいいでしょう。

つまり、この考え方もアリなんだな、って思ったわけで。

私は完全ホワイトSEOって言っていましたけど、ぶっちゃけホワイトSEOって何かね?

ただ自己リンクを送らないようにし、怪しいリンクがあれば否認ツールを使う。

そして記事の量産。

このことだけに注目してやってきましたが、こんな単純なことじゃないんですよね、多分。

ホワイトSEOって。

その辺り、まだまだシロウトなんだなって思っちゃうんですよね。

SEOはすごく奥が深く、例え自己リンクを送っていたとしてもホワイトはホワイトなんですよね、多分。

第一、自分のサイト同士をつなぐことが危険なら、大手なんて全部飛ばされてますって。

コンテンツ重視って言われているけど

私はコンテンツ重視し、ユーザーにより良い情報を提供する立場にいるのがアフィリエイターの仕事なんだと思っています。

でも、先の方のブログに記載があったように、コンテンツなんてクローラーが良いか悪いかを判断することってできないんじゃないでしょうか?

できたとしても、ある程度のことであり、相当素晴らしい人工知能を持っていないと無理でしょう。

クローラーに感情があるわけも無く、もしそうなってしまったらユーザービリティーなんて意味をなさなくなってしまうかも知れません。

文字数が少なくてもgoogleに評価されるサイトって、やっぱりリンクも要因にある感じがしてきています。

ユーザーが評価し、良いサイトをピックアップしてくれるからこそ評価が上がるんですよね。

つまり、自己リンクもこの基準にのっとったもの以外は効果が見込めない、と言っても良いかなって考えています。

前の記事でお話した、丸井今井の連絡通路のような考え方で大方合っている気がします。

これを証明してくれたのが、A8のサイトコンテストです。

A8のリンク、めっちゃ強いです。

そのリンクをたどって皆さんが来てくれたおかげでガッツリ検索順位が上がりましたので。

これは気のせいかも知れませんけど、私は丸井今井連絡通路理論は正しいと考えています。

自己リンク論にやられるところだった

いやね、こんな考え方、今まであまりしてこなかったので、ちょっと流されるところでした。

ブラックでもホワイト寄りのSEOができれば、もしかしたらすごく楽に上位に行けるんじゃないかなって。

でも、楽をすると良くないことが起こりますので、私は私の考え方を変えず、他人の考え方を参考にプラスアルファとしての知識を取り入れて応用していきたいと思っています。

SEOには明確な答えが無いけれど、自分なりに色々と考えて試していけるのが凄く楽しいですよね^^