読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy!~札幌在住アフィリエイターのメモ~

札幌在住の専業アフィリエイターのただの日記です。気になったこと、疑問に思ったことをつらつらとメモしています。

メインサイト複数化計画、一人会議で決めたって話。

おはようございます。。。

一人会議で眠れぬ日々を過ごすKevinです。

さて、今回のお話。

あ、これはメモです。

やっぱりノートに色々と記入しても、なかなか見返さないんですよね。

なので、やっぱりブログの方が良いかなって思う今日この頃ですが、ブログはジャンルを書くことができませんので、どっちもどっちって感じ。

 

今回の一人会議、議題は

メインサイト複数化』

についてです。

 

メインサイトって、どの程度の収益が上がればそう呼べるんでしょうね?

私の基準としては、月に最低でも50万円は欲しいところです。

50万円あれば、とりあえず今の生活を確保することができるからです。

で、現在の状況。

 

主に更新しているサイト数…3

サイトA(メインサイト)…月数百万円

サイトB(準メインサイト)…月20万~40万円

サイトC(作成中)…月数万~10万円

 

サイトBはこのところガツンとランク上昇しているため、50万円まであとちょっとって感じ。

今月は行くかな?って思ったけれど、ここの所失速気味で、今のままでは40万円程でストップしそうな感じです。

ただ、更新し続ければ50万円は突破することができるかなって感じなので、メインサイトまであと一息って感じです。

これが限界のような感じもしますが、まあ何とかなるでしょ。

サイトCは、サイトAとBの更新、引っ越し作業、一人会議が忙しくて更新頻度が落ちています。

今のところ行けば恐らく月10万円程度かな、と言う印象です(正確には計算していません)。

 

今年の目標はメインサイト3つだったのですが、変更しま~すw

メインサイト5つ化計画!

これです、これ。

とりあえず類似ジャンル。

別サーバーをレンタルし、そちらで運用してみたいと思っています。

メインサイトの不安点

サイトBの不安点を挙げるとするならば、ロング寄りのミドルってこと。

つまり、ミドルレンジのように一つの案件を深く掘り下げて紹介しているものではなく、複数案件のご紹介ではあるものの、ジャンル的に狭いため、廃れてしまえば売り上げが下がる可能性があると言うことです。

ミドルレンジの弱点は、案件の終了に対応することができない可能性が高いことです。

これは例え100万円の収益を上げていたとしても、案件が終了したり、商品そのものが販売終了となってしまった場合、危機を迎えることになります。

従って、この弱点を補う必要性がある、と言うワケですね。

そこで登場するのがサイトCです。

サイトCもミドル要素を含んだロングレンジです。

しかし、サイトBと大きく違う点が、廃れる可能性が限りなく低いことです。

BもCも案件は非常に豊富です。

ただ、Bの方が範囲が狭いんです。

CはBを含めてカバーすることができるため、よりロングに近いことになります。

ゆえに今最も更新しなければならないのは、サイトCです。

これが強くならないと、それぞれをカバーすることができなくなります。

 

一方、5サイト化計画なので、サイトD、サイトEも登場するわけです。

サイトDは別サーバーでサイトAをカバーする役割を担いますので、かなり重要なポジションとなります。

サイトEは、別ジャンルとなりますので、サイトA~Dに何かがあった場合、収入源をカバーする役割となります。

 

メインサイト複数保有すると言うことは、すごくメリットがあります。

  1. 予期せずランクダウン(ペナルティ含む)した時のカバーリング・収益の確保
  2. 検索エンジンでの独占
  3. リサーチを兼ねての利用可能

特に1.ですよね。

もし今のメインサイトが吹っ飛んだ場合、私の収益はガタ落ちとなります。

リピーターがかなりいることが予測されるため、しばらくは収入を確保することができますが、それも時間の問題となります。

そこで、被害を最小限にすべく、副サイトのメイン化は非常に重要となります。

 

今後、私のモットーである『Take it easy』を気にしつつ、今年中にはメインサイトを5つ持てるようにしたいところです。

 

もし5つ全てが正常に稼働することができれば、今以上の収益になることは間違いありません。