読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy!~札幌在住アフィリエイターのメモ~

札幌在住の専業アフィリエイターのただの日記です。気になったこと、疑問に思ったことをつらつらとメモしています。

新サイトは基本的な手順で作業を進めてみるって話さ。

おはようございます、Kevinでございます。

私のアフィリエイトに対する考え方、やり方は独特だと自分でも思っています。

それはですね、『直感』でやっている傾向が強いからですね。

直感はネセサリーですが、こればかりに頼っていると痛い目に合う気がして仕方がありません。

いや、直感にばかり頼っているつもりはないのですが、説明不能な私の手法では、どうしてもこう説明するしかないんです。

基本的な手順で作業してみることに。

私のアフィリエイトに対するスタイルは、

  • Take it easy!
  • 直感
  • 話題をつかむ
  • ぼっち作業と経費削減

強いてあげればこんな感じ。

まあ、参考にすらならないですよね。。

あまりガツガツ儲け主義では無いと自分では思っているため、漠然と金額の目標を立てるけれど、まあやっているうちに達成できるんじゃね?

的な考え方です。

要はその甘っちょろい考え方を変えて、次なるサイトは基本に忠実な手順で進めて行こうと思っています。

なぜそういうことを思ったのか。

それはごく簡単なことです。

オリジナル手法と定番の手法、どちらでも結果を出せるのであれば、また一つ不安が払しょくされるからです。

もうここまで来れば、自分がやることと言えば、弱点を無くすことだけです。

もし何かしらの出来事が起こった場合、その事例に対処することができるのかを考えてみます。

誰でも『こうなったらやべェ…』と言うウィークポイントってあると思うんですよね。

最近はそんな私の弱いところを探しているわけです。

例えば、私は自己リンク無しの完全ホワイトのサイトを作成していますが、これがブラックメインの世界に変わったとき、私は対処することができません。

まあ、そんなことはまず無いと思いますので、これは極端な例ですが。

私の弱点はズバリ、『基本に忠実な作業に向いていない』と言うところです。

つまり、人と一緒じゃイヤ!

と言う考えを持っているため、世間一般的な手法を取り入れることを嫌がる傾向があるんです。

今回のサイト作成で、その考えを変えたいと思います。

どういう風に作業すればいいのか。

う~~ん、ここなんですよね、ここ。

どういう風にやれば良いのか。

私は1回の勉強会、1回のセミナーにしか参加したことがありませんので、実際のところよくわかっていません。

誰かのブログを見ることもほとんどありませんし、今までは敬遠してきたくらいです。

自分のオリジナル手法が身に付かないから。

自分で手探りで探して探して、失敗して失敗して…

そうやって構築された私の理論と手法。

今回はこれ以外のことをやろうってんだから、過程も日記にしていかなくちゃあならないよ。

おっと、話が逸れてしまった。。

要は、こんな感じで作業を進めてみようと思った次第。

  • とにかくそのジャンルに関しての記事を追加。
  • サチコやアドワーズを利用してキーワード選定。
  • 同時にサジェストもチェック。
  • アクセスが見込めるキーワードの組み合わせで記事を追加。
  • キラーページの構築。

まあ、こんな感じでしょうか?

記事は自作で、目標は400記事。

これが目安です。

今までの経験上、上位に食い込むには最低でもこのくらいの記事が必要となります。

もちろん充実した濃い内容の記事ならば数十記事でも良い可能性もありますが、当面の目標として金額ではなく、アクセス数をチェックします。

私のメインサイトの基準である50万円に到達するために必要なアクセス数は1,500人/日です。

このアクセス数を集めるためには、ロングテールで呼び込まなければ達成することが難しいです。

基本的にビッグキーワードを狙わずに複合キーワードで人を集めます。

複合キーワードで上位表示され、訪れる人が増えてくると、ビッグキーワードでも自然と強くなるので、この辺りは初めから意識しても仕方が無いと考えています。

これは私の一つの考え方です。

基本に忠実にって話になっていますが、結局のところ自分が考えたやり方になっている気がしますね。。

やっぱり基本とオリジナル、組み合わせてやってみることに意義があるのかな、と思います。

目指すは3か月で50万円突破。

今のメインサイトが半年以上かかっているので、この目標はかなりキツイです。

今回の新サイトは日記としてここに記しながら作業していきたいと思います。

(挫折するかも知れませんけどw)