読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy!~札幌在住アフィリエイターのメモ~

札幌在住の専業アフィリエイターのただの日記です。気になったこと、疑問に思ったことをつらつらとメモしています。

被リンクを送るよりもコンテンツを追加した方がSEO対策になる?ってことを考えてみたわけさ。

おはようございます、Kevinです。

もう2週間近く息子の体調が思わしくなく、私が作業をしながら随時チェックしている状態です。

私が寝ると妻が起きますので、ほぼ24時間体制で息子を監視することができるわけです。

大げさかもしれませんが、めちゃめちゃ心配性なので、しばらくはこうしていようと思っています。

とは言っても昼間は熱があっても元気に走り回っているんですけどね。

 

外へ出て遊べない息子のために、父はアンパンマンのジャングルジム(すべり台・ブランコ付き)を買ってきてあげました。

すごく喜んで遊んでいたので、体調が良くなれば色々と連れて行ってあげたいと思っています。

 

失礼しました。

 

私は被リンクを送るくらいならコンテンツを追加した方がよくね?

って思っています。

まあ、私が被リンクを送るための強いサイトを持ち合わせていないからそう思っているだけなのかもしれませんが。

強烈なサテライトサイトを持っている方は、リンク1本でガツンと検索順位が上がるんでしょうね。

ある意味羨ましいです。

 

でも、一度ブラックでペナルティを受けている身としては、私は怖くてもう自己リンクを送ることができません。

と言う理由が一番強いのかもしれません。

これは私のジャンル、私の手法で考察した結果なのですが、上げたいサイトがあったとします。

私の場合、そのサイトに記事をガッツリ追加します。

それこそ、1日5~10記事を連日。

一つの記事は、700文字程度のものもあれば、3,000文字を超えるものもあります。

どんなに些細なことでも自分のジャンルの糧となるのであればどんどん取り入れていきます。

例えば、化粧品サイトの場合で考えてみましょう。

記事にしましょう。

 

  • 何かモロモロが出てきた…

記事にしましょう。

  • 臭いなぁ、この化粧品。

記事にしましょう。

  • 通販よりもTVショッピングの方が安いじゃん!

記事に…迷うところですが、記事にしましょうか!

  • 1か月分だけど、20日で使い切ってしまった場合の対処法

記事にしましょう。

 

まあ、何でもいいんですよ、要は。

ただ、注意したいのは関連性があるかどうか。

そしてそんな細かいことをわざわざ気にして検索してくる方が居るかどうか。

検索エンジンで検索されるキーワードの多くはその日に初めて検索される言葉。

サチコを見てもわかるとおり、なんじゃいこのキーワードっての、ありますよね?

どんな些細なことでも解決させてやろう!

と言う感覚で、こんな無駄に思えるような記事を書いているんです。

特に安い方を紹介したいけれど、稼ぎにならないって情報は、アフィリエイターにとって実にもどかしい情報です。

ですが、それもためらうことなく紹介しちゃいます。

ただし、フォローを入れないと全部流れて行ってしまいますので、この辺りはしっかりしないとダメでしょうね。

 

で、こんな感じで検証した結果、役に立つと思われた記事はgoogleの評価に繋がります。

体感的にはこれを数日続けただけでもかなり検索順位に変動があるものと思われます。

元が下位ならね。

で、一気に20位台、10位台にジャンプアップしたらチャンスです!

更に追い込みをかけて、1ページ目を目指します。

1ページ目になったとき更新を辞めてしまうとストンと下がってしまうことがあります。

私のサイトの例では、8位まで上昇した後、更新をストップしたら24位まで下落してしまったと言う事例があります。

順位が高ければ高いほど上がりにくくなりますが、5位以内をキープできる状態まで記事を追加しないと固定できないです。

つまり、私の場合、効果的な被リンク=記事追加のような効果を見込んで更新しまくっているわけです。

 

ホワイトな被リンクもある?

あ、私これ、あると思っています。

何となく説明が難しいのですが、要は丸井今井A館からB館への連絡通路を設置するような感じならOKだと思っています。

そう、その連絡通路が世のため人のために役立っているかが重要なポイントであり、その効果たるやもう凄いんじゃないかって思うんです。

人が通るか通らないか。

その連絡通路が廃道状態なら、ハッキリ言って要らないし、マズいと思うんですよね。

使い分けが難しいかも知れませんが、これが私が勝手に命名した『ホワイト自リンク理論』です。

でも、メインサイトには怖くてできないため、やってないですけどw

 

さて、今日もまた殴り書き状態ですな。

思ったことをメモする場って大切だと思うんです。

このメモの理論や考え方が正しいかどうかは、訪問してくれた方々の反応を見ると良くわかるんです。

っていう、話さ。