読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy!~札幌在住アフィリエイターのメモ~

札幌在住の専業アフィリエイターのただの日記です。気になったこと、疑問に思ったことをつらつらとメモしています。

迷う新ジャンル進出…担当者の何気ない一言が進出のきっかけになることも

おはようございます、Kevinでございます。

先日ブログに書いた新ジャンルに付いてなのですが、進展がありました。

ASPの方から直電をいただき、小一時間程度お話をさせてもらいました。

まあ、結論から言えば、進出すべきなのかな?

…という、煮え切らない私の態度。

それもそのはず、被るんですよね、色んな人と。

それ故私がこのジャンルに足を踏み入れてよいものなのか、自問自答しています。

で、そんな煮え切らない私にASPの方はこんな一言。

 

『友達一人がライバルになってもぶっちゃけ友達の収益は変わりませんよ。』

 

…ん~~~~、まあ、その通りだと思いますよね。

まだ登場したばかりの新ジャンルなら、ブルーオーシャンだからライバルが増えると困るってこともあるかと思うんです。

でも、このジャンル、ライバルが非常に多い。

とにかく多い。

めちゃめちゃ多い。

私のメインジャンルもライバルが多く、強烈なサイトもたくさんあります。

その証拠に、第二・第三のサイトを作成しても全然伸びないし。

相手が強力過ぎて、メインサイトの更新を止めることができませんし。

 

私はこのご提案頂いたジャンル、あまり乗り気ではありませんし、興味が持てるかどうかも不透明な部分があるんですよね。

だって、つまんなさそうなんだもん。

ですが、興味深いお話をたくさん頂けましたし、いちアフィリエイターとしてはやってみる価値はあるのかなって思っています。

強烈なライバルの中で、果たして私の手法がどの程度通用するのか、確かめるチャンスでもあるかなって思うんですよね。

 

畑違いですが、何よりもメインジャンルよりも話題が豊富ですし、ロングテールなら誰の邪魔もしない感じもします。

てか、この考え方がダメなんでしょうね、邪魔するとか。

ライバルなのは当たり前なんですから。

甘いんですよね、私の考え方は。

切磋琢磨しあいながら伸びていくのが本物のアフィリエイター。

これです、これ。

 

…と、自分の心に言い聞かせて早5時間。

バカ正直でマジメすぎる自分に多少自己嫌悪。

 

何だかんだ言ってもこれで食べていくのなら、どこかで何かしらのアクションを起こさなければなりません。

まあ、今のところは自分のメインジャンルで手一杯ですし、一人でやっているのに大きくジャンルを広げるのもどうなのかなって思っているので、もう少し考えてみるかな。。