読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy!~札幌在住アフィリエイターのメモ~

札幌在住の専業アフィリエイターのただの日記です。気になったこと、疑問に思ったことをつらつらとメモしています。

脱アフィリ・脱Twitter。これからの夢のために。

どうも、Kevinです。

最近、色々と考えていることがあります。

まああれですよ。

モヤモヤしているってやつ。

何だかよくわからないけれど、色々と考えていることをメモっておこうと思います。

自分の手法について

これはね、変える必要が無いと思うんですよ。

でも、このやり方に否定的な方が多いのも事実です。

私は『とにかく記事を書け』ってのは正しいと思っています。

また、『好きなことを書け』ってのも正しい。

あれこれSEOだのキーワードだの悩まないで記事を書いてサイトを作り上げる。

それが私のスタンスです。

しかし、このやり方では他の人はまず上手くいきません。

これって私独自のやり方なんだと最近思いました。

だからアフィリエイターの多くの方が理解不能なんだなって。

だって、多くの場合、

  • そのジャンルについて知るためのリサーチ
  • ペルソナ設定
  • キーワードチェック
  • 記事の土台作り
  • 外注さんへ発注
  • 修正しつつ記事を上げる
  • 内部リンク・外部リンクの構築
  • etc…

これがスタンダードなんでしょうね、きっと。

しかし、私の場合はと言うと、

  • そのジャンルについて知るためのリサーチ
  • 記事書き(自分)
  • リタッチ・修正
  • 内部リンクの構築

これだけです。

今のジャンルなら、『そのジャンルについて知るためのリサーチ』はほとんど必要ありません。

ペルソナとかキーワードチェックとか、そんなのやってません。

記事を書くとき考えるのは、やってきたユーザーが何を知りたいかと言うこと。

だから、それについて記事を書くとすると、必然的にタイトルが決まってしまいます。

きっとこういうキーワードで検索してくるはずって言うのがすでにタイトルに含まれているのだと思います。

ゆえに全然人が来ない記事もあるんです。

それが無駄だとは思っていません。

どうしても伝えたい事なら内部リンクで回遊を狙いますし、回遊するならタイトルが悪いから別のに変更しますし。

その結果、閲覧数が多いのに外部から来た人が極端に少ない記事がいくつかあります。

まあ、SEOとしては失敗ですし、上げることも出来ないからどうしようも無いんですけどね。

来た人を納得させることが出来るのは何も検索エンジンから直でやってきた場合に限らないんです。

あ、もうやめとこ。

今年の目標について

これ、先日記事にしました。

 

kevin.hatenablog.jp

 でも、書き切れていない。

要は

  • 組織化
  • 他ジャンルへの展開
  • サシ飲み
  • 息子に誇れるように

です。

大きな目標は、『脱アフィリ』。

100%アフィリエイトの現状から脱するためのステップです。

アフィリエイターの中にはアフィリエイトをステップとして別事業を展開する方もいらっしゃいます。

考えが変わったのは数か月前から。

ふと思っただけだったのですが、これが意外と出来そうなんです。

悠々自適な生活も良いですが、やっぱりもう少し仕事をしないとね。

今後の活動について

最近は脱アフィリを叶えるべく、色々と動き回っています。

行く先々で必ず誰かが待っていてくれる。

これはホントに良い人間関係を持ったなって思っています。

私は本来短気ですぐイラッとしてしまうような性格です。

最近はTLを見ているとイライラしてくることもあり、必要の無いことをつい呟いてしまったりもしてしまいます。

不快であればブロックしていただければと思います。

ですが、もうTwitterではアフィリに関してほとんど呟くことは無いと思いますので、ご安心ください。

リア充ぶりだけは呟くかもしれませんw

活動の場は既にリアルにあります。

仕事時間もできるだけ多く取りたいですしね。

そのために会いたい人には会いに行くスタンスでやっていこうと思っております。

次に鍵を外して呟くとしたら、1000万円行ったぞーーとかですかね。